So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

平昌(ぴょんちゃん)オリンピック開催できるのか?雪は降るのか? [平昌五輪]

平昌五輪


平昌オリンピック(第23回冬季オリンピック):2018年2月9日~2月25日
平昌パラリンピック(第12回冬季パラリンピック):2018年3月9日~3月18日



平昌(ピョンチャン)

メイン会場となる大関嶺面(대관령면)の人口は6,141人(2016年)に過ぎない小さな村


旌善(チョンソン)

旌善郡の北坪面(북평면)にある。人口2,678人


江陵(カンヌン)

江陵市での開催。人口215,807人




大関嶺、平昌郡の2月の気候 (1981年–2010年平均)


最高気温記録:16.5 °C
最低気温記録:−27.6°C

平均最高気温:−0.4 °C
日平均気温:−5.5°C
平均最低気温:−10.5°C

降水量:53.6mm
平均降雪日数:11.8日

大関嶺、平昌郡の3月の気候 (1981年–2010年平均)


最高気温記録:19.7 °C
最低気温記録:−23.0°C

平均最高気温:4.4 °C
日平均気温:−0.5°C
平均最低気温:−5.2°C

降水量:75.6mm
平均降雪日数:12.0日


江陵の2月の気候 (1981年–2010年平均)


最高気温記録:21.4 °C
最低気温記録:−15.9°C

平均最高気温:6.7 °C
日平均気温:2.2°C
平均最低気温:−1.6°C

降水量:49.6mm
平均降雪日数:6.0日


江陵の3月の気候 (1981年–2010年平均)


最高気温記録:27.1 °C
最低気温記録:−11.7°C

平均最高気温:10.9 °C
日平均気温:6.3°C
平均最低気温:2.0°C

降水量:68.9mm
平均降雪日数:4.3日






大関嶺では、屋外での競技になるので天候の影響が大である。温暖化に伴う気温上昇により年間積雪量が減少しており、雪不足対策が必要との意見がある。

スキージャンプ
バイアスロン
クロスカントリースキー
ノルディック複合
リュージュ
ボブスレー
スケルトン
アルペンスキー・技術系

フリースタイルスキー、スノーボード
アルペンスキー・スピード系


江陵では、室内競技が行われるため、天候などは影響がない。

カーリング
ショートトラックスピードスケート、フィギュアスケート
アイスホッケー
スピードスケート
アイスホッケー



2017年の天気
2月
3月


これらを見てみると、平均気温よりも2~3℃は高くなっているし、氷点下になる日が少ないのが分かります。
屋外での競技については、雪が降らないと大変な問題になり、降雪機などで人工的に雪を降らせなければならないという事態にもなりかねません。

韓国、国として五輪を成功させるためにも、自然を相手にすることにはなりますが、対応策をしっかりと立てて、是非、成功させて欲しいものですね。



nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の1件 | -
スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。